脱毛グッズの除毛パフでムダ毛の毛先のケア

脱毛グッズには便利なアイテムが多いですが、その中でもカミソリ処理後のケアに、利用するのに便利なアイテムがあります。


脱毛グッズの除毛パフは、きめの細かい、まるで紙やすりのようなアイテムです。

まずムダ毛が生えてきた時には、多くの日本女子はカミソリを取り出して、ムダ毛を剃るという処理を行います。でもムダ毛はカミソリだとすぐに生えてきますので、その少し生えたムダ毛がジョリジョリとして気になるのです。
この不快感を打破するために、ひたすらカミソリで、エンドレスなムダ毛処理をすることになります。



しかしカミソリ処理は肌が荒れやすくて、カミソリ負けまでするので、皮膚はたまったものではありません。


特に腕のムダ毛は人目につきやすいために、カミソリで剃る頻度はかなり高いものです。

人と近い距離でいるときには、うっかりカミソリ処理をした腕の皮膚が他人と触れたら、肌のジョリジョリがばれてしまいます。

そんなカミソリ処理のジョリジョリした状態をなくすために、脱毛グッズの除毛パフが利用できます。

ジョリジョリするのは毛の断面が角張っているからであって、除毛パフを使って丸くすることで、ジョリジョリは少なくなります。



除毛パフを肌にあてて、小さな円を描くようにして、くるくるとこすることで、ムダ毛の先端はやすりでこすられることで、擦り切れて丸くなります。カミソリ処理後の少しムダ毛の生えた時には、除毛パフで毛先の調整をしておくといいです。